2015年1月新ドラマ西島秀俊の「流星ワゴン」のあらすじとキャスト | 旬・雑学.com

2015年1月新ドラマ西島秀俊の「流星ワゴン」のあらすじとキャスト

Sponsord Link

「流星ワゴン」がついにドラマ化されます。

重松清のベストセラー作品なので、読んだことがある人もいるかもしれませんね。

流星ワゴン

キャストですが、主役を演じるのは、最近のドラマ出演の数に加えて結婚ということでのりにのっている西島秀俊さん。
失業中の永田一雄役を演じます。

西島秀俊

その父親役には香川照之さん。

香川照之

ドラマ「MOZU」の名コンビ復活ですね。

というか、香川照之さんってTBSの日曜9時のドラマに出ずっぱりな感じを受けます。
それも当たりに当たっているイメージ。

新参者
南極大陸
半沢直樹
ルーズベルトゲーム

などなど。

この香川照之さん演じる父親の永田忠雄は実際には73歳なのですが、なぜか一雄と同い年の43歳で現われます。

他のキャストは、

一雄の妻の永田美代子には井川遥。

一雄の母親で忠雄の妻の永田澄江に倍賞美津子。

ワゴンの運転手に吉岡秀隆。

あらすじです。

小さな会社の営業課長だった一雄でしたが、妻の美代子とは関係も薄れ、息子の広樹は暴れ狂う。
そのうち会社を解雇され失業してしまった一雄は絶望のどん底へ。

そんな一雄の前に吉岡秀隆演じる橋本義明が運転する一台のワゴンが現れます。

このワゴンは人生の岐路となった場面へ戻って人生をやり直せるというワゴンなのです。

ん、なんか聞いたような。

年末までやっていた「素敵な選TAXI」ってドラマと同じようなものなのでしょうか。

過去へ戻るということだけで、ファンタジー的な要素満載ですが、

「素敵な選TAXI」はファンタジーコメディ。
「流星ワゴン」はファンタジーホームドラマ。

といった感じですね。

注目ポイントは3組の親子がどうやって再生していくのかということですね。

一雄と広樹
忠雄と一雄
義明と健太

広樹は現在の苦しい境遇は全て一雄のせいだと思って暴れ狂う。

忠雄を嫌っていた一雄は忠雄と正反対の生き方をして行き詰る。

ワゴンの運転手の橋本義明は実際には交通事故で死んでいるのですが、息子の健太もその時の事故で一緒に死んでいます。
健太は生前は義明に反発していたのですが、今は仲良し。
しかしながら、義明は死なせてしまった健太にすまないと思っているのです。

それら3組の行方も見どころですが、妻との関係がどうなるのか、義明と健太は無事成仏できるのかなど、気になるところはいっぱいです。

主題歌はサザンオールスターズの「イヤな事だらけの世の中で」。

日本版バックトゥーザフューチャーともいえるこの作品、展開が非常に楽しみなドラマであります。


Sponsord Link

関連記事

この記事へのコメント

旬・雑学.com TOP » ドラマ » 2015年1月新ドラマ西島秀俊の「流星ワゴン」のあらすじとキャスト