トイ・ストーリー4製作!あらすじ、監督、公開は? | 旬・雑学.com

トイ・ストーリー4製作!あらすじ、監督、公開は?

Sponsord Link

トイ・ストーリー4の製作が決定しました。

トイ・ストーリーと言えば、おもちゃの視点での話がとても面白く、この映画を見るとおもちゃを簡単に捨てられなくなります。

実はこのおもちゃは動いているんじゃないかと思って、「ダルマさんが転んだ」みたいに「さっ!」とおもちゃの方を振り返ったりした人も多いのではないかと思います。

また、この映画では吹き替えが見事なものとなっています。

主役のウッディ役には唐沢寿明。
バズ・ライトイヤー役には所ジョージ。

もう完全にイメージが固まってしまったと言っても良いでしょう。

あと、吹き替えと言えばスリンキー・ドッグ。

スリンキー・ドッグ

スリンキー・ドッグの吹き替えと言えば、あの波平さんの「永井一郎」さんなんですよね。
残念ながら亡くなってしまわれたので、「トイ・ストーリー4」ではほかの方が吹き替えをすることになります。
どんな方がスリンキー・ドッグの声を担当するのでしょうか。

忘れたかもしれない方のために、「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」「トイ・ストーリー3」のあらすじを簡単に振り返っておきましょう。

「トイ・ストーリー」

トイ・ストーリー

ウッディはカウボーイのおもちゃです。
持ち主はアンディという子供。
ウッディはアンディの一番のおもちゃということになっていて、おもちゃの中でもリーダー的な存在になっています。
ある日、アンディが新しいおもちゃのバズ・ライトイヤーを持ってきます。
バズは最新のおもちゃで、アンディの一番になりそうになります。
ある日、ウッディとバズは手違いでおもちゃ殺しのシドという子供のところに行ってしまいます。
引っ越しをしてしまうアンディとウッディ、バズの運命は?

「トイ・ストーリー2」

トイ・ストーリー2

ある日、ウッディはおもちゃマニアのところへ行ってしまいます
そのマニアはウッディをなんと日本に売ろうとします。
そこでウッディはカウガールのジェシーとジェシーの愛馬のブルズアイと出会います。
バズたちおもちゃも助けに来るのですが、さてウッディとジェシーの運命は?

「トイ・ストーリー3」

トイ・ストーリー3

アンディも17歳になっておもちゃで遊ばない年頃になってしまったため、ウッディたちは屋根裏部屋に置かれてしまいます。
おもちゃたちはサニーサイド保育園に行くことになってしまうのですが、そこではハグベアのロッツォの恐怖政治支配下にあったのです。
彼らは一体どうなってしまうのか?

もちろんというべきか、この3作目は一番完成度が高いと言われていて、もう続編はいらないと思っている人も多いようです。

「トイ・ストーリー4」はこの「トイ・ストーリー3」を凌駕するような内容でないと皆は満足しないんでしょうね。

この「トイ・ストーリー4」の監督はジョン・ラセター氏。
1作目と2作目を手掛けた監督さんです。

スタッフから持ち込まれたアイデアを見たところ、続編を作らずにはいられなくなった、とのこと。

「全ての作品を上回る作品を作る」

とはジョン・ラセター氏の決意。

この映画の公開は2017年。

楽しみですね。


Sponsord Link

関連記事

この記事へのコメント

旬・雑学.com TOP » 映画 » トイ・ストーリー4製作!あらすじ、監督、公開は?