2015年1月東山紀之・柴咲コウの新ドラマ「〇〇妻」のあらすじ・キャスト | 旬・雑学.com

2015年1月東山紀之・柴咲コウの新ドラマ「〇〇妻」のあらすじ・キャスト

Sponsord Link

今回始まる2015年1月期の新ドラマ「〇〇妻」では、なんと柴咲コウさんが初主演に抜擢されています。

柴咲コウさんってドラマで重要な役をけっこうしているので、初主演と聞いて「え!?」と思う方も多いかもしれませんね。

柴咲コウ

これまでの出演作品を紹介しますと、

2007年、ガリレオの内海薫役
2013年、安堂ロイドの安堂麻陽役
2014年、信長協奏曲の帰帳役

どれもヒロインとしての出演ですが、もう主役といってもいいような役ですよね。

なので、今さら初主演っていわれてもって感じもしますが、とにかく柴咲コウさんの初主演作品となります。

柴咲コウ〇〇妻

そして、こちらが主演じゃないの?といった感じで柴咲コウさんの夫役となるのが東山紀之さんです。

東山紀之

東山紀之さんと言えば、シリアスな役からコミカルな役までこなせる万能選手です。
最近のイメージとしてはやはり必殺仕事人でしょうか。

なので、面白くなることは間違いないと思います。

この「〇〇妻」のあらすじです。

東山紀之さん演じるニュースキャスターの久保田正純の妻、ひかり(柴咲コウ)は完璧な妻。
朝は正純より早く起き、その日に着る服をコーディネート、お弁当もぴったり時間通りに準備をして送り出す。

そして、正純の出演する番組はすべてチェックし、番組での発言に関して厳しくも愛情のこもったアドバイスを毎晩手紙でするというまさに理想的な妻なのですが、これには何やら理由があるようなんですね。

他に脇を固めるキャストは、

番組のプロデューサー役に城田優さん
アナウンサー役に連佛美沙子さん
そしてひかりの過去を知る謎の女として黒木瞳さん

特に連佛美沙子さんは、2008年のNHKドラマ「七瀬ふたたび」で主演を務めて以降、目立った主演作品はありませんが、最近では名脇役的なポジションでどんどんドラマに出演しています。

連佛美沙子

主演作品がもっとあってもいいと思える女優さんなので、今後も活躍してほしいですね。

この作品の脚本家とプロデューサーはあの「家政婦のミタ」を手掛けた名コンビで、

「ミタ以上に見る人の心をつかむ作品したい」

と意気込みを語っています。

驚きの展開が続く人間ドラマということなので、期待が持てますね。


Sponsord Link

関連記事

この記事へのコメント

旬・雑学.com TOP » ドラマ, 芸能人 » 2015年1月東山紀之・柴咲コウの新ドラマ「〇〇妻」のあらすじ・キャスト