2015年1月草彅剛の新ドラマ「銭の戦争」あらすじとキャスト | 旬・雑学.com

2015年1月草彅剛の新ドラマ「銭の戦争」あらすじとキャスト

Sponsord Link

草彅剛さんの新ドラマが始まります。

2015年の1月期新ドラマです。

題名は「銭の戦争」

草彅剛銭の戦争

キャストの草彅剛さんのドラマって両極端だと思いませんか?

良い人と悪い人。

とは言っても良い人の役の方が圧倒的に多いのですが、悪い役であっても実は根はいい人だったりするので結局は良い人ということになるのでしょうか。

とは言え、最近の出演作品では、ちょっと悪いというか変わっている役が多い傾向にあるように感じます。

2009年の「任侠ヘルパー」での翼彦一役では反社会勢力の幹部という役どころ。
親分の命令で仕方なくヘルパーをしていた彦一がいつの間にか真面目なヘルパーになっていくという話でした。

2013年の「独身貴族」では、結婚しない映画配給会社の社長を演じていました。
結婚はしないという理由が変わっているというか、理解出来るというか、何とも不思議な役どころでした。

これも最後には北川景子演じるヒロインと恋愛をしてしまうんですけどね。

そこで、今回の「銭の戦争」です。

あらすじは順風満帆な生活をしていた草彅剛さん演じる白石富生が、父が多額の借金をして失踪してしまい、また富生がその連帯保証人になっていたことからホームレスになってしまい、お金の魔力にとりつかれてしまうというものです。

そのことで、婚約していた富豪の娘の婚約者(木村文乃演じる青池梢)とは婚約を解消。

木村文乃

ぎりぎりの生活をしている大島優子演じる紺野未央は富生の恩師の娘で、けんかばかりしているけれども、次第にお互い特別な感情を持つようになるということです。

大島優子

ということはヒロインは大島優子さんなんですね。

大島優子さんは卒業以来主役級の役ってほとんどなかったのですが、これを機会にどんどん出てくるようになるのでしょうか。
元々演技には定評があるので、もっと出てきてほしいものです。

このドラマでは、草彅剛さん演じる富生の気性の激しさがどう演じられるかが注目なんて言われていますが、今までのドラマを見ていると、最後には丸くなってくるのでしょうから、そんなに注目することもないような気がします。

個人的には富生に反感を持つという弟の白石光太郎を演じる玉森裕太に注目しています。

ご存じキスマイの玉森君。

玉森裕太

「信長のシェフ」以降、順調に役者での活躍を続けている彼が先輩の草彅剛さんとどう絡むのか。

非常に楽しみであります。


Sponsord Link

関連記事

この記事へのコメント

旬・雑学.com TOP » ドラマ, 芸能人 » 2015年1月草彅剛の新ドラマ「銭の戦争」あらすじとキャスト