鈴木伸之の出身は劇団EXILE。身長と出演作品は? | 旬・雑学.com

鈴木伸之の出身は劇団EXILE。身長と出演作品は?

Sponsord Link

最近ドラマでよく見る顔があります。

鈴木伸之さんです。

鈴木伸之

名前には何ら特徴はありませんが、演技というか配役には特徴があります。

「ちょっと悪い役」

というのがそれです。

ニヤッとする感じがとてつもなく悪そうな感じです。

まあ、役なので仕方がないんですけどね。

鈴木伸之さん、言わずと知れたイケメンです。
おまけに長身です。

先にプロフィールを紹介しておきましょう。

生年月日:1992年10月14日
出身:神奈川県
身長:185cm
血液型:AB型

身長は185cm!
長身ですね~。

血液型がAB型というのが気になるところです。
さわやかさと悪さを併せ持った二重人格的な要素を持っているということにしておきましょうか。

出身は、なんと劇団EXILEです。

劇団EXILEというのは、EXILEのHIROさんが立ち上げた劇団なんです。

劇団EXILE

もともとは「劇団EXILES」という名前で2007年に結成されています。
翌年の2008年に「劇団EXILE」に改名。
まあ、「S」が取れただけですけど。

当初は宝塚の様に「華組」「風組」「響組」というグループ分けがなされて公演をしていました。
後に「華組」と「風組」が統合、なんてこともあったようですが、現在ではグループはされてないようです。

では、鈴木伸之さんの出演作品を紹介しましょう。

■2014年
「水球ヤンキース」(フジ)
「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS)

■2013年
「お天気お姉さん」(テレビ朝日)
「GTO完結編~さらば鬼塚!卒業スペシャル~」(フジ)
「GTO正月スペシャル!冬休みも熱血授業だ」(フジ)

■2012年
「シュガーレス」(日テレ)
「GTO」(フジ)
「13歳のハローワーク」(テレビ朝日)

■2011年
「ろくでなしBLUES」(日テレ)

なんと言っても印象的なのが、「ルーズベルトゲーム」での、本業でも野球でも青島製作所のライバルとなるイツワ電器のエース、如月役での悪さぶりです。
主人公たちを小馬鹿にしたような演技が最高でした。

鈴木伸之ルーズベルトゲーム

そしてそれに続いての「水球ヤンキース」です。
主人公に様々な罠を仕掛けて翻弄する役でした。

鈴木伸之水球ヤンキース

もちろん、さわやかな役でもいけるのでしょうが、ちょっと悪いイメージがついてしまった気がします。
このままの路線でいくのか、良い役もしてみるのか。

考えどころですが、血液型がAB型なので、両方でやってみるのがいい気がしますね!


Sponsord Link

関連記事

この記事へのコメント

旬・雑学.com TOP » ドラマ, 芸能人 » 鈴木伸之の出身は劇団EXILE。身長と出演作品は?